A&A工事株式会社

quest

トップ > 営業内容・不燃充填材

不燃充填材

空隙部専用不燃充填材
不燃充填材

建物の壁や床などの区画をパイプや鉄骨などが通る箇所、各部位や部材が取り合う部分の隙間箇所の処理には、コテ塗り施工の出来る不燃充填材「カットシールW」が最適です。

耐火接着剤
キルボンドGW

キルボンドGWは、けい酸ソーダ質無機結着剤を主原料とし、これに耐熱性無機充填材を加え混練りしてペースト状にした耐熱性接着材です。

■特長
●初期接着力が強い

●硬化が早い

●コテ塗り性が良好

●ホルムアルデヒド発散建築材料には含まれない告示対象外品

■用途
●けい酸カルシウム系保温材、無機質耐火被覆材の接着

●耐火間仕切壁等の目地充填材

■特性
項目 単位 標準値
構成材料 けい酸ナトリウム無機充填材
外観 ペースト状
標準使用量 kg/m² 1.0 
硬化時間 時間 8
接着強さ N/cm² 10
耐熱性 1000
■不燃充填材シリーズ
商品名 カットシールW
不定形目地材
カットシートR
軟質目地マット
カットシートRT
商品
商品概要 無機繊維と結着剤をあらかじめ工場でドライミックスした材料で、使用する時に水で混練するだけで簡単に施工ができます。
また、コテ塗り材料ですから凹凸面や複雑な箇所に適しています。
無機繊維をマット状に成型加工したもので、弾力性に富んだ厚型目地材です。
壁相互の目地部の充填や、壁と床との隙間充填に適しています。
目地材、充填材に使用してき た無機質繊維マットを簡単に 取り付けられるように粘着テー プを組合わせました。施工の時 間を驚異的に短縮したカットシ ートRT。裏側の紙を剥がすだ けで簡単に取り付けられます。 無機繊維ですから耐熱性に優 れ、層間変位の追従性も抜群 です。
用途

●区画貫通部の充填

●各種取り付け金物の不燃処理

●消火栓ボックスやコンセントボックス 裏の不燃処理

●ALC、PC板などの壁、目地部の充填

●壁と床、特にデッキプレートとの取り合い部の隙間への充填

●目地幅の小さい壁相互の隙間への充填

密度 kg/m³ 700 80 80、100
不燃認定番号 NM-0984 NM-8600 NM-8600
熱伝導率 W/m・K 0.044以下 0.044以下、 0.043以下
硬化による長さ
変化率 %
0.25



厚さ mm 不定形 25、50、100 25、50,100
巾 mm 不定形 ※50、75、100 ※50、75、100
長さ mm 不定形 910 910

姿
荷姿 紙袋 ダンボール箱 ダンボール箱
大きさ mm 526×825(袋寸法) 450×365×915 450×365×915
質量 kg 20 13 13

営業内容

ページのトップへ戻る