ホーム > IR情報 > 中期経営計画に関するお知らせ

中期経営計画に関するお知らせ

エーアンドエーマテリアルグループは、「持続的な発展を実現し、企業価値を高める」をグループスローガンに掲げ、2018年度を初年度とし2020年度を最終年度とする「2020中期経営計画」を策定しましたのでお知らせいたします。

当社グループは、今回の中期経営計画において新製品、新工法の積極的な開発・投資を行い、高付加価値商材を拡大してまいります。また、働き方改革による労働生産性の向上を実現し、事業領域においては積極的に周辺事業の取り込みを行い、拡大を図ってまいります。

当社グループは中期経営計画で定めた経営目標を確実に実行し、2020年度は売上高450億円、営業利益30億円の達成を目指してまいります。

2017中期経営計画の総括

当社グループは、2017年度までの3ヵ年計画である「2017中期経営計画」において、「持続的に発展する企業としての礎を築く」をグループスローガンとし、将来の当社グループの発展に向けた土台作りの期間と位置づけてまいりました。具体的には既存事業の強化・拡大、海外事業の拡張、働き甲斐と魅力ある職場作りの推進、グループ会社間および社内の効率化、企業の社会的責任を果たすことを計画し、2017年度営業利益目標20億円に対し、目標を上回る営業利益24億円を達成いたしました。

建設・建材事業の材料販売部門は、高付加価値製品である化粧けい酸カルシウム板の色柄を全面的にリニューアルし、顧客のニーズに応えました。また、工事部門は、工事原価管理を徹底いたしました。一方、工業製品・エンジニアリング事業は、プラント関連のメンテナンス事業が伸長しました。オリジナル製品である高熱処理材搬送用ロールは海外新規顧客を獲得いたしました。自動車関連事業は、摩擦材関連の産業機械分野においてアジア地区を中心とした設備投資が緩やかに回復したことに加え、生産性が向上いたしました。

中期経営計画

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、アイコンのリンクからダウンロードしてください。

Get Adobe Reader

製品に関する
お問い合わせ・お見積り