ホーム > 採用情報 > 仕事について > 先輩からのメッセージ

建材技術部 直需・開発グループ 2016年入社
浅見 樹里

新製品の開発や改良などに、自分の考えが反映されることも多くなるとやりがいを感じます。

お仕事Q&A

Q.入社の理由

Answer: 大学では建築学を専攻しており、特に研究室では建築材料を評価して、内装仕上げとして最適な建築材料を考察するなどといった研究を行っていたので、建築材料には前から関心がありました。また、当社の製品は火に強く、建物を建てる上で一番重要な「使用者の安全の確保」が求められる製品を扱うということで、人を守る製品を提案したいと考え入社しました。

Q.入社してみて感じた会社の印象

Answer: 研修がしっかり行われると感じました。入社後1ヶ月間は新入社員研修があります。ビジネスマナーの研修、自社製品の勉強、各部署の業務内容の説明があり、自分がどんな仕事をしたいかイメージできます。また、工場での研修期間は研修先のホテルで生活するということもあり、同期の社員とより親密な交流ができます。

Q.ご自身の部署の具体的な業務内容

Answer: 製品の開発および改良に関わる業務や建物内装仕上げ材のトレンド、建材製品性能の需要の調査、お客様からの問い合わせに対する技術的フォロー、カタログの修正作業などを行っています。

Q.ご自身の入社時、また現在担当している業務はどのようなことか

Answer: まだまだ私が出来ることは少ないのですが、開発中の製品の試作立合いや試作品の性能試験の計画や立合いなどにも取り組んでいます。性能試験においては、打合せを経て試験体の準備や試験内容を計画していきます。望ましい試験結果が出るまで大変ですが達成感のある仕事です。

Q.ご自身での部署での仕事のやりがい

Answer: 新製品の開発や改良に直接関わることができます。様々な知識を収集する事が必要で、自分の知識不足を実感するときもありますが、開発に関わる上で自分の考えが反映されます。製品開発は、新しいものを作り出すというやりがいを感じます。

Q.ご自身の経験から、どのような人がこの仕事に向いていると感じるか

Answer: フレキシブルな思考を持った人、課題に対して追求して取り組める人です。開発業務に関わるので、一視点でなく、色んな方向から物事を捉える事が出来ればと考えています。また、情報収集することが好きで、フットワークの軽い人が向いていると思います。

Q.これからどのようなことに挑戦、また実現させたいか

Answer: まだまだ知識不足であり、自社製品のことについても勉強することが多いです。もっと自社製品のことを把握し、また、建築の知識やその他の様々な分野の情報を収集し、多方面からの開発提案が出来るよう精進したいと考えています。今後経験を積んで、新製品の開発を実現させたいです。

Q.どのような人と共に働きたいか

Answer: 社内外問わず、人と話すことが好きで明るい人がいいと思います。また、学術的なことでも、雑学や豆知識でも、「これは知ってる!」という知識を持っている人です。思わぬところでその知識が活かされることもあると思います。

その他の社員紹介を見る

エントリー・採用に関するお問い合わせ

マイナビ