経理部 財務グループ 2015年入社
Y・S

普段目立たないところでの人の安心、安全を守っていける建築材料メーカーであるという点が入社を決めた一つの理由です。

お仕事Q&A

Q.入社の理由

Answer:就職活動時に様々な企業の説明を受けていく中で、モノづくりで社会に貢献しているメーカーに関心がありました。その中でも建物の内部など、人目のつかない所で人の安全や安心を提供している建築材料メーカーであるという点に魅力を感じました。また、面接時には自然体の自分を出すことができた点が入社を決めた理由です。

Q.入社してみて感じた会社の印象

Answer:あまり不安を感じずに仕事に取り組める印象があります。学生時代には簿記の授業程度でしか経理・財務の分野とは関わったことがなかったので財務に配属になったときはかなり不安でした。ですが周りの先輩方から丁寧に知識や専門用語などを教えていただけるので、伸び伸び仕事ができると感じました。

Q.ご自身の部署の具体的な業務内容

Answer:日々の資金管理や年度資金の計画や調達、仕入先企業への支払手続きや保有している有価証券・土地といった資産管理を行っています。金融機関に対する窓口としての役割もあるので、銀行と関係部署の橋渡しなどを行うこともあります。

Q.ご自身の入社時、また現在担当している業務はどのようなことか

Answer:日々の支払や入金に関する伝票の作成・処理や、月々の各口座の入出金の管理、出張旅費などの支払いを主な業務として行っています。また資金調達などに関する金融機関との打合せに随行することもあります。決算期には資産状況や資金借入状況などをまとめた資料作成に取り組んでいます。

Q.ご自身の部署での仕事のやりがい

Answer:会社運営の土台となる資金調達に携わることができる点が財務の魅力だと思います。資金調達は財務でしか行うことのできない業務ですし、スケールの大きい仕事ができるという点はやりがいを感じます。また、資金調達や入出金管理の関係で関係会社や他部署と連携して仕事を行う機会が多くあるという点もやりがいとして感じます。

Q.ご自身の経験から、どのような人がこの仕事に向いていると感じるか

Answer:我慢強く物事に取り組める人だと思います。財務は比較的業務の幅が広いので仕事を覚えたりこなしていくことが最初は大変かもしれませんが、そのような環境でも粘り強く一つずつこなしていこうとする姿勢を持った人が向いていると感じます。

Q.これからどのようなことに挑戦、また実現させたいか

Answer:預金管理から仕入先への支払、金融機関との折衝等幅広い業務に従事していますが、これからは財務として、より社内の業務効率化を実現させることが目標です。そのために現在は経費精算自動化システムの導入に注力しています。

Q.どのような人と共に働きたいか

Answer:何にでも興味を持って積極的に動ける人です。自分の担当外の仕事であっても興味を持って取り組み、経験として業務に活かすことができる。そのような人と一緒に働きたいと思いますし、将来的に活躍できる人だと思います。

その他の社員紹介を見る

エントリー・採用に関するお問い合わせ

マイナビ