(株)エーアンドエー大阪 生産課 第1グループ 2018年入社
Y・S

人と機械と材料に向き合い、より良い製品を社会へ届けるため様々な対策や改善策を模索しながら働いています。

お仕事Q&A

Q.入社の理由

Answer:大学では無機化学を専攻しており、特にカルシウム化合物に強い研究室に所属していました。人と密接に関わるものづくりがしたいと考えていたところ、セメントやトバモライトといった聞きなれた素材を扱っていることから、興味を持ちました。

Q.入社してみて感じた会社の印象

Answer:「製造現場の中には職人気質な方がいるためやりづらい」といった先入観がありましたが、実際は若輩者の自分にも気さくに話しかけてくださいますし、無理難題も快く引き受けてくださり、とても助けられています。

Q.ご自身の部署の具体的な業務内容

Answer:建材の生産工場で仕事をしています、一言で言えば「工場の管理」ですが、人(man)・機械(machine)・方法(method)・材料(material)の4M以外にも品質や環境等の管理を行っています。

Q.ご自身の入社時、また現在担当している業務はどのようなことか

Answer: 建材の生産工場に配属となり、現在は製品の加工設備をメインに、製造設備や品質検査を担当しています。製品の加工時や品質検査時に見つかる不具合を製造設備にフィードバックし対策するといった流れの中で、少しずつ理解を深めている最中です。

Q.ご自身の部署での仕事のやりがい

Answer:「限られた時間でより多く、より良い品質の製品を社会へ提供する」といった取り組みの中で、自分の対策や改善策がダイレクトに製品へ反映されていくことがモチベーションに繋がります。

Q.ご自身の経験から、どのような人がこの仕事に向いていると感じるか

Answer:現れた結果に一喜一憂せず、「次はどうしようか」といった切り替えの出来る人が向いているかと思います。

Q.これからどのようなことに挑戦、また実現させたいか

Answer:社会的にも高齢化が進む中で、近い将来人員不足となることが想定されます。その中で、誰にでも扱える様な設備への改善や工場のIoT化、人員確保などに関わっていけたらと思います。

Q.どのような人と共に働きたいか

Answer:明るく素直な人です。現場製造や事務所での会議、商社さんとの打ち合わせなど、兎にも角にもコミュニケーションを取る機会が多いため、周りから素直に吸収し、情報を自分なりに扱うことの出来る人と一緒に働きたいです。

その他の社員紹介を見る

エントリー・採用に関するお問い合わせ

マイナビ