工業製品事業本部 工業製品技術部 2019年入社
K・O

現場に出向いたり、お客様と直接やり取りをしたり、新製品の開発に携わったり……。
経験や知識を活かせる仕事です!

お仕事Q&A

Q.入社の理由

Answer:建材メーカーでありながら、建材のみならず幅広い分野の製品を取り扱っており、常に時代に寄り添いながら事業を展開しているところに魅力を感じました。また、大学3年生の時に参加したインターンシップで感じた社内の雰囲気や、社員の方々の印象が良く、長く安心して働けそうな会社だと感じたため入社を決めました。

Q.入社してみて感じた会社の印象

Answer:風通しが良く、アットホームな雰囲気だと感じました。仕事以外のことでも気兼ねなく相談できる環境だと思います。

Q.ご自身の部署の具体的な業務内容

Answer:現在工業製品事業本部として船舶、鉄鋼、プラント、諸産業といった方面に提供している製品についての総合的な技術サービスおよび開発を行っております。例えば弊社製品の顧客PRへの同行や、お客様からの技術的な問い合わせの対応、更には製品が使われている現場に出向いての直接対応などです。

Q.ご自身の入社時、また現在担当している業務はどのようなことか

Answer:新製品の開発および既存製品に関する技術的フォローを行っております。具体的には、現場でのデータ採取や、生産工場および研究所と連携して製品の性能評価を行ったりしています。また、船舶向け製品の認定維持といった管理業務にも携わっています。

Q.ご自身の部署での仕事のやりがい

Answer:技術サービスを通してお客様と直接やり取りする機会もあれば、試作や性能評価試験を行い新製品の開発に携わることもあります。ルーチンワークではなく、様々な場所に足を運びながら仕事ができるところにやりがいを感じます。

Q.ご自身の経験から、どのような人がこの仕事に向いていると感じるか

Answer:「技術部」と聞くと、デスクワークがメインに思えるかもしれません。しかし、実際は現場でデータを採取をしたり、研究所で試験を行ったりと、想像以上に外に出る機会が多い部署です。そのため、フットワークが軽く、さまざまなことにチャレンジしたい人が向いていると思います。

Q.これからどのようなことに挑戦、また実現させたいか

Answer:自社製品のみならず、様々な分野についての知識を深めることにより、幅広い技術提案ができるようになりたいです。また、1つの会社として、部署間の垣根を超えた技術の確立にも携わっていきたいと考えています。

Q.どのような人と共に働きたいか

Answer:前向きで積極的な方がいいと思います。普段の何気ないコミュニケーションも大切にしつつ、知らないことを自ら積極的に学ぼうとする姿勢が大切だと思います。

その他の社員紹介を見る

エントリー・採用に関するお問い合わせ

マイナビ